9.0kmジョグ。家の近所をLSD

練習日誌

昨日は初めてのスピード練習(インターバル走)をしたこともあり、疲れが少々溜まっていました。

スピード練習をした翌日は、LSD(=Long Slow Distanceの略で、ゆっくりと長い距離を走ること)をすると、体の疲労を和らげるのに効果的のため、今日もジョグをしました。軽い運動をした方が筋肉がほぐれ、疲れも取りやすくなるみたいですね。

そのため、特に今日は走るスピードは決めず、力を抜いた状態で走れる速度で走りました。

おぢさんの今のジョグペース

今日はGarminに表示されるペースは一切見ず、ただただ楽に走れる速度で走りました。結果、5:23/kmでしたが、これはおくさまと一緒に走る時と同じくらいのペースですね。

今後おくさまと走る時は、前日にスピード練習、翌日におくさまのペースに合わせてジョグにすると、効果的な練習になりそうです。

LSDの効果とは

寝起きが良くなかったので、昨日は疲れが溜まっていたのだなと思ったのですが、筋肉痛等はありませんでした。(正確にいうと、一昨日の脚の筋トレのせいで、昨日スピード練習の時の方が筋肉痛が少しありましたが。。)

そのため、LSDの効果を感じることはできませんでした。ただ、私くらいの年齢になると、徐々に疲れを感じるタイミングが遅くなりそうなので、きちんと疲れを貯めないための対策をしないと後々後悔しそうなので、今後も続けて行きたいと思います。

カナル型イヤフォンでジョグ

今日、年始に買ったカナル型イヤフォン、EarFun Air ProをしてLSDをしました。カナル型のイヤフォンは走っている足音が耳にダイレクトに伝わるのですが、EarFun Air Proはそこまで足音を感じませんでした。イヤーピースの素材の違いとかがあるんですかね?

ただ、私が今回音楽プレイヤーとして使用した、Garmin245musicとはあまり相性が良くないのか、Bluetoothが途切れ途切れになってしまい、あまりランニングには適さないのかなという感じでした。手持ちのiPhone6sは途切れないので、相性の問題なのかもしれないですね。

ランニングする時は、オープン型か骨伝導かなと思うのですが、どちらも中々気に入るものに巡り合うことができません。コストもそれなりに抑えつつ、使い勝手の良いものがあればなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました