21.1kmジョグ。多摩川河川敷

練習日誌

おくさまと一緒にジョグ。前回おくさまは初めて16kmを走りましたが、今回も同じような距離を走りたいということで、多摩川河川敷を走ってきました。

本日は天気も非常によく、富士山もとても綺麗に見えてランニング日和でした!多摩川河川敷ランニングの魅力と共に、お伝えします。

本日のランニングコース

丸子橋→多摩川大橋→二子橋→丸子橋と、丸子橋を起点に上流下流共に10km程度、トータルでハーフマラソンくらいの距離を走りました。

ランニングステーション

多摩川ランニングではお馴染みの、丸子橋近くのtry-aを使用。

本日の目標

前回、おくさまが初めて16km走りましたが、今回も15km走りたいとの要望がありました。前回のペースよりもっと速く走れそうということだったので、6:00/km→5:40/kmにペースを変更。ペースメーカーを務めつつ、おぢさんの脚づくり強化という目標です。

おぢさんはGarminを持っているので今どのくらいの速さで走っているのか分かりますが、おくさまは分からないのでペースメーカーの役割を担っています。おくさまと別れた後はペースアップをして、自分の脚を追い込みました。

おぢさんは前日、前々日と縄跳び3分✕5セットを行っていたため、途中からふくらはぎが重くなっていましたが、何とか完走。フルマラソンもさることながら、ハーフマラソンの距離でももっと速く走るためには脚づくりが必要なことを実感しました。

ランニングの風景

今日は本当に天候がよく、雲一つない天気!おかげで、多摩川から富士山も綺麗に見ることができ、最高のランニング日和でした!!このように天気がいいと多摩川からは綺麗に富士山が見えます。多摩川河川敷は開放感抜群のため、とても伸び伸びと走れました!

ランニング後は、事前に買っていたパンとtry-aのコーヒーを持って河川敷でランチ。お値段はそこまで高くないですが、休日らしい贅沢な時間を過ごしました。多摩川河川敷を走る時は、河川敷ランチをするのがオススメです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました