隅田川ランニングコース

今回紹介するコースは、浅草駅近辺の景色を楽しむ、隅田川ランニングコースです。

走る場所によって様々な情景が変わる、観光ランにオススメのコースです!

ランニングコースについて

今回は5kmコースを紹介しますが、橋を目安に距離を足し引きできます。

川沿いのコースなので、周回コースを自分で作れるのがいいですね!

5kmコース

ASICS CONNECTION TOKYO→蔵前橋→桜橋→ASICS CONNECTION TOKYOの周回コースです。

蔵前橋近くの護岸では、なまこ壁と瓦付きの屋根があり、蔵の街を彷彿させる景色が楽しめます。

また、スカイツリーや本所吾妻橋の個性的なアサヒビールの建物(隣には黄金のう○ち)が楽しめたりと、短いコースではありますが様々な景色が楽しめますよ!

(ASICS CONNECTION TOKYO HPより)

蔵前橋から更にもう1つ先の橋に行くと、両国橋があります。

相撲でお馴染みの両国国技館の近くですね。

隅田川護岸の柵には、相撲四十八手のレリーフがあり、また違った景色が楽しめますよ!

ランニングステーション

ASICS CONNECTION TOKYO

おすすめポイント

様々な景色を楽しめる

ランニングコースにも記載しましたが、浅草、蔵前、両国、遠くにスカイツリーと、様々な景色が楽しめます。

街中を走るわけではないので、浅草寺や両国国技館のような観光名所の目の前を走るようなことはありませんが、川沿いランニングの景色としては十分なほど、見どころのあるランニングコースです!

意外と人が多くない

個人的に意外だったのですが、コースに意外と人がおらず、快適に走ることができます。

もちろん散歩や観光をしている人もいますし、ランニングしている人もいます。

ただ、歩行者に気を使ってスピードを落とす、歩くといった場面に出会ったことはありません。

ただし、桜の花見シーズンはもの凄い人で溢れかえっているので、その時期だけは流石に避けた方が良いでしょうね。

ランニング後に観光を楽しめる!

浅草寺や隅田川の水上バス、スカイツリーや蔵前まで徒歩圏内と、ランニング後の観光も充実しています。

浅草寺近辺で食い倒れ、隅田川の水上バスでランニングとは違う光景、スカイツリーで空から東京を見渡す、カフェや倉庫をリノベーションしたおしゃれな雑貨やグルメがある蔵前等、皆さんの好みにあった観光が出来る点もいいですよね!

気をつけた方がよい点

コンクリートの道が大半を占める

川沿いは整備されていて非常に走りやすいのですが、アスファルトではなくコンクリート系の道が多いです。

アスファルトに比べコンクリートは怪我のリスクは高いので、足を痛めやすい方は、少々注意が必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました